ビーグレン シミ消す効果お試し体験口コミレビュー|ビーグレン QuSomeホワイトケアで美白へ

ビーグレンのQuSomeホワイトケアシリーズでシミを消して美白になれるの?!

ビーグレンの浸透テクノロジーであるQuSomeホワイトケア プログラム(クレイウォッシュ・QuSomeホワイトローション・Cセラム・QuSomeホワイトクリーム1.9・QuSomeモイスチャーリッチクリーム)で悩みだったシミを消したり、くすんだ肌を美白にしてくれるって口コミどおりの効果があるのか?早速手に入れてお試し体験チャレンジしてみます。

 

↓↓↓まずはビーグレンのホワイトケアをチェック↓↓↓

<<ビーグレン公式サイトはこちら>>

 

ビーグレン公式サイト

 

ビーグレン QuSomeのホワイトケア プログラムでシミは、薄くなる?

ファンデーションやメイクでも隠しきれないシミ!!
素顔でもコンシーラを使ってもなかなか隠し切れないのでシミは根本的になくしたいですよね。
ビーグレンさんの美白コスメは、あのハイドロキノンを配合した数少ない化粧品なんです。
それだけに、今回は期待大です!!

 

シミの部分に塗るか顔の部分に塗るかで、また、効果実感が違う気がします。

 

シミの部分だけだといつ顔にでてくるかわからないから全体につける気になるようならシミに二度塗りでしっかり浸透。

 

ビーグレンホワイトプログラム

ビーグレン ホワイトケア プログラムでシミの消える美白透明肌になれる?!

ビーグレンのホワイトケア プログラムをたっぷり使って効果をお試し体験しちゃいます。

 

紫外線ダメージに負けない明るい透明美肌を手に入れることができるのか、それぞれのコスメを厳しくチェックです!!

 

ビーグレン クレイウォッシュ 

クレイウォッシュ

(汚れを落とす洗顔料

 

汚れや古い角質にしっかり吸着しつつ、必要な皮脂は残し、しっとり洗い上げてくれるというこのクレイウォッシュ。
果たして本当なのか?早速、使ってみました。
実際使ってみると・・・続きはこちら>>

ホワイト 

QuSomeホワイト

(お肌にうるおいを与える化粧水)

 

ダメージを受けたお肌にうるおいで満たしてくれるというこの化粧水。
これまで使ってきた化粧水とどうなのか?気になる使用感を早速チェックです。
まずは、この化粧水を500円玉程度の・・・続きはこちら>>

ビーグレンCセラム4 

Cセラム

(お肌のキメを整える美容液)

 

ソフトなピーリング作用で、古い角質やメラニンの排出を促してくれるというこの美容液。
50代後半の私のお肌でも、しっかりと活躍してくれるのかしら?
ともあれ、早速、使ってみます・・・続きはこちら>>

ビーグレンホワイトクリーム1.9その3 

QuSomeホワイトクリーム1.9

(お肌のくすみ対策クリーム)

 

ワントーンアップされたお肌へ導いてくれるというこのホワイトクリーム。
若い頃、サーフィンを楽しんで、そのお釣りなのか・・・この年齢で、くすみがちな私のお肌でも果たして大丈夫?これまでつかってきたクリームとどう違う?
このテクスチャーが・・・続きはこちら>>

モイスチャーリッチクリーム 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

(お肌のハリ弾力対策クリーム)

 

内側から押し返すような弾力をもたらし、光を透過しやすいお肌へ導いてくれるというこのモイスチャーリッチクリーム。
もう直ぐ60歳になろうかとう、私の厳しいお肌でも、もっちりプルンプルンな弾力お肌に導いてくれるのかしら?
それでは、早速使ってみます。・・・続きはこちら>>

 

 

ビーグレンのシミ・美白対策コスメはここが違う!!

 

私もこれまで様々な一般のシミ・美白対策コスメを使用してきましたが、ビーグレン ホワイトケアプログラムほど実感できたものは無かった様に思います。だけど、その違いってどこにあるのか?ちょっと不思議だったので、調べてみました。すると、一番違うのは、この2点の違いなんじゃないかなと思いました。それは・・・

 

  • お肌の奥まで大事な成分を届けるQuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーが使われていること。
  •  

  • ハイドロキノンという成分が使われているということ。

 

まず、QuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーは、ビーグレン独自の国際特許を取得している技術で、お肌の奥の肝心なところまで成分が行き届くように微細カプセルに詰め込んでお肌の奥まで成分を浸透させる技術です。
美白で有名なお肌の成分といえば、ビタミンC誘導体なんかがあり、ビーグレンさんのコスメはもとより、一般の美白やシミ対策のコスメでもよく採用されています。
だけど、このビタミンC誘導体の成分って、通常は水溶性のものになるんです。
人間のお肌の表面って、通常、脂の膜で覆われているんです。だから、水溶性のものって、そこではじかれてお肌の奥まで中々浸透できなかったりするんです。
イメージとしては、油に水をたらすイメージ。それじゃ、どんな良い成分でも意味ないですよね。
だけど、ビーグレンさんの成分を微細カプセルに詰め込んだ技術だと、その皮膚表面の脂膜の層を通過して、肌の奥まで成分を届けて、そこで成分がカプセルから溶け出して届くという感じだとおもいます。
だから、ビーグレンさんのコスメは使うと浸透実感しちゃうんだと思います。

 

それと、次のハイドロキノンという成分がポイント。
これは、アメリカのロサンゼルスなんかだと、シミに悩む患者さんのクリームなんかに処方されている成分だそうです。
一般によくある美白系の化粧品って、メラニンの生成は押さえますよ♪って化粧品が多いんですが、肝心の目に見えて色素沈着しているようなシミには働きかけないらしいです。
ハイドロキノンという成分の入ったコスメは、その目に見えているシミを薄くするというのに期待の出来るものだそうです。
だから、ハイドロキノンって成分は、シミや美白系の化粧品に詳しい人には、かなり有名な成分だそうですが、それが入っているビーグレンさんのホワイトケアシリーズのコスメみたいなものは、身近なお店ではお取扱いされていなかったりするんですよね。
そういう意味でも、ビーグレンさんのホワイトケアプログラムのようなコスメは、美白やシミ対策でコスメを探している私のような人には、大変、貴重なコスメだと思います。

 

ビーグレンの美白シリーズ QuSomeのホワイトケア プログラムの総評!!

どのメーカーの美白のスキンケアでもまずは三本を継続して使うことが美白への早道です。

 

効果を実感したいからたっぷりつかいました。

 

ビーグレン実験中

 

通常は、一ヶ月半くらいもつのでしょうが、なので、QuSomeのホワイトケアプログラムの各商品に関しても、私は一ヶ月で一本ペースで、集中して3ヶ月使いました。

 

そしたら三ヶ月過ぎたあたりから・・・

 

 

肌トーンが明るくなり、くすみが無くなったかも♪

 

驚くことはファンデーションがひとつ明るく白いほうのファンデーションが使えるようになったかも♪


 

・・・というようなことを実感できてきた気がしています。

 

これって、肌が白くなったって自分自身が実感しているってことだと思います。

 

すなわち、QuSomeのホワイトケア プログラで、しっかり美白できているってことですよね。

 

シミも今まではファンデーションで隠れなくて紺シーらーをつかっていましたが今ではファンデーションだけでカバーできて結構シミも目立たなくなっていると思います。

 

ということで、結論!!

 

私は、 QuSomeのホワイトケア プログラムのおかげでコンシーラーなしのお肌をゲットしちゃいました♪

 

 

↓↓↓ビーグレンの美白シリーズ詳細はこちらです↓↓↓

ビーグレン公式サイト